私たちの4年間

【体験談】彼女がアメリカに来て半年ぶりの再会|遠距離恋愛21ヶ月目

前回↓

【体験談】遠距離恋愛15〜21ヶ月目|電話だけで彼女の気持ちがわかる遠距離1年半前回↓ https://xn--y8je7ce5033c7vght0a.com/enrensecondyear1/ 遠距離恋...

遠距離恋愛も1年半が経過して、
本当に本当に慣れてきました。

寂しいのに、ツラいのに、
でもなぜか大丈夫。

そんな不思議な関係で順調に交際は続いています。

そして、遠距離恋愛が始まって21ヶ月目の2月、
彼女(りんご)がアメリカの彼氏(しの)のところに遊びに来ることになりました。

アメリカで再会するのは初めて。

りんご
りんご
アメリカ〜!早く会いたい〜

遠距離恋愛21ヶ月目のあらすじ(アメリカで再会)

アメリカでの2人の生活は超充実。

しかし、終わった時にしのは今までにはない寂しさを経験します。

1ヶ月のアメリカ同棲生活は超充実

りんごは当時大学生。
その長い春休みを使って1ヶ月丸々アメリカのしののところに遊びにきました。

しのがアメリカで一人暮らしをしていたこともあって、
この1ヶ月は2人史上初めての同棲生活です。

2人で寝て、2人で起きる。
しのが大学から帰るとりんごが待ってる。

アメリカに2人でくるのも初めて、
ディズニーに遊びに行ったり、アメリカならではの体験をしたり、
本当に最高の1ヶ月でした。

しかし別れはやってくる…

しかしもちろん1ヶ月が経過すればまた遠距離恋愛が始まります。

もうさすがにそこまで寂しくはないだろうと思っていましたが、
やはり楽しい1ヶ月から遠距離恋愛再会の落差は大きく、寂しさは隠せませんでした。
 

特にしのは今までにない寂しさを経験します。

というのも、
今回はりんごがアメリカにきて、生活して、日本に帰国します。

しのは1ヶ月の同棲生活から急に置いていかれる立場なんです。

1ヶ月間は当たり前のようにいつも家にいたりんごが急にいなくなる寂しさ、
しのがこの虚無感から遠距離恋愛のリズムを取り戻すのには時間がかかりました。

しの
しの
生活にポッカリ穴が空きました…

彼氏(しの)の遠距離恋愛21ヶ月目アメリカでの再会時の感情

自分が生活してるところにりんごがきてくれるのはものすごく不思議で嬉しかったです。

今まで電話で口頭でしか伝えられなかった自分の生活や成長を、
生で肉眼でりんごに見せられるのは本当に楽しかった。

しの
しの
こんなに成長したんだよ!

にしてもにしても、
りんごが日本に帰った後の寂しさったらもう…

1ヶ月間毎日「おかえり」って言ってくれる人がいたのに、
帰ってからは一人暮らしです。

しの
しの
りんごがいる日常に戻りたい…

結局、その後1週間は寂しさから立ち直れず、
元の遠距離生活に戻るのには時間がかかりました。

彼女(りんご)の遠距離恋愛21ヶ月目アメリカでの再会時の感情

りんご
りんご
超楽しい!1ヶ月の海外旅行!ホテル代ゼロ!最高!

純粋に海外旅行として最高に楽しかったです。

しかもしのと丸々1ヶ月も一緒。

この時私は短大2年目の最後の春休み、
もう二度とこんな長期で休めることはないとわかっていたので、
全力で楽しみました。

とにかくとにかく楽しかったです。

1ヶ月が終わって、
遠距離恋愛が再開するときも、
私は旅行から帰る身だったのか、しのほどの寂しさはなく、
すんなり今まで通りの遠距離恋愛に戻れました

遠距離恋愛21ヶ月目アメリカでの再会時にこうしておけばよかった(後悔)

遠距離恋愛に慣れてきた21ヶ月目、
ここにきてりんごが初めてアメリカに遊びに来るという刺激的なイベントでした。

2人の仲を再確認してまた今まで通りの遠距離恋愛がスタート。

特にこの1ヶ月に関しては後悔はありませんが、
強いていうなら、
しのはりんごが日本に帰った後の寂しさをもう少し覚悟しておくべきでした。

生活から突然りんごが消える寂しさをなめてました。

置いていく側は本当にツラいんだ、と痛感しました。

その後は普通の遠距離恋愛に戻り、
今度はまたしのが夏休みに2ヶ月ほど日本に一時帰国することになります。

もう再会するのにも慣れてきて、
特に遠距離恋愛として大きなイベントはありませんが、
純粋に楽しく、いい時間を過ごします。

続きはこちら↓

【体験談】再会してもはしゃぎ過ぎず冷静な遠距離恋愛3年目|遠距離恋愛24〜27ヶ月目前回↓ https://xn--y8je7ce5033c7vght0a.com/enrensecondyear3/ 2月に彼...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です