私たちの4年間

【体験談】お互いが自分の時間を大切にする理想の形ができあがる|遠距離恋愛3〜7ヶ月目

前回↓

【体験談】遠距離恋愛開始直後|彼女の「ツラさ」がピークに達し、限界を感じる前回↓ https://xn--y8je7ce5033c7vght0a.com/beforeenren4/ 高校卒業後の5月...

遠距離恋愛を初めて1ヶ月後に
それまでずっと我慢していた彼女(りんご)が「ツライ」という告白をして、
遠距離恋愛に対する姿勢が変わった彼氏(しの)。

この告白を機に2人の遠距離恋愛の形は大きく変わって、
「お互いが自分の時間を大切にしながら、お互いの時間を尊重する」
という遠距離恋愛の理想のあり方が完成しました。

しのはアメリカの大学での生活が本格的に始まり、
りんごはオーストラリアへの短期留学を決意します。

それぞれの成長を2人の成長のように感じられる、
そんな状態です。

遠距離恋愛3〜7ヶ月目のあらすじ

お互いの時間の過ごし方を見つけた2人は、
それぞれ自分の道を進んで行きます。

とは言っても、
毎日Skypeは継続して毎日お互いの近況を報告し合って、成長を傍で感じていました。

彼女(りんご)がオーストラリアへ

当時大学生だったりんごは4ヶ月の短期ですが、
オーストラリアに留学しに行くことを決めます。

10,000kmだった遠距離が14,000kmというさらなる遠距離(🇺🇸⇄🇦🇺)になりましたが、
元々遠距離恋愛をしていた私たちにとっては特に大きな変化ではありません

今まで通り、ほぼ毎日Skypeをして、
お互いの海外ライフを語り合いました。

彼氏(しの)が日本に一時帰国する日が決まる

しのの大学生活が安定してくると、
冬休みが1ヶ月あることがわかったので、
その冬休みを使って日本に一時帰国することにしました。(12月中旬〜1月中旬)

ちょうどりんごも12月にはオーストラリアから日本に帰国する予定だったので、
7ヶ月ぶりに再会できることになります。

7ヶ月、と言うと大したことないようにも思えますが、
遠距離恋愛の最初の7ヶ月は本当にツラく、長いです。

そんな7ヶ月ぶりの再会を楽しみに、
2人の生活も活気が増していきます。

りんご
りんご
やっっっっっっっっと会える

彼氏(しの)の遠距離恋愛3〜7ヶ月目の感情

徐々に自分の大学生活にも慣れてきて、
りんごのことを考える余裕もできました。

りんごがオーストラリアで生き生きと留学生活を楽しんでいるのは嬉しくて、
毎日の電話が本当に楽しみでした。

そして、
そんなりんごに冬休みの一時帰国で会えることが決まり、
決まってからは会える日を目標に日々の課題・レポート・テストに励むことができました
(アメリカの大学は勉強が大変)
 

ただ、正直まだりんごの遠距離恋愛のツラさは理解しきれていません。

というのも、しのにとっての遠距離恋愛は、
「りんごにはめちゃちゃ会いたいけど、別にツラくはない」
といった感じでした。

しの
しの
海外に行く側はツラくはないんです
りんご
りんご
日本に置いていかれる側はめちゃくちゃツライんだからね!

彼女(りんご)の遠距離恋愛3〜7ヶ月目の感情

りんご
りんご
オーストラリア最高!!!

遠距離恋愛を忘れるほど楽しいオーストラリアでの留学生活。

しかも、
12月にオーストラリアから日本に帰ったらしのに再会できる!

もちろんツライのは変わりませんが、
その上でとにかく楽しい楽しい楽しい4ヶ月でした。

遠距離恋愛3〜7ヶ月目にこうしておけばよかった(後悔)

お互いがお互いの生活を存分に楽しんで、
12月に再会できることにワクワクしながら素晴らしい4ヶ月を過ごせました。

遠距離恋愛としては大きなイベントはありませんでしたが、
『お互いがそれぞれ自分のやりたいことをやりながら、
お互いのやっていることを尊重する』というその後の遠距離恋愛の理想形ができたのはこの時期です。
 

ただ、この時の後悔としては、
毎日電話する必要はなかったかなあ
と今になって思います。

いくらお互いの時間を尊重していたとはいえ、
毎日決まった時間に電話するのはお互いの時間を少なからず縛っていました

電話は週2〜3回にして、もう少し自由にお互いがお互いの生活を送った方が気が楽だったはずです。

りんご
りんご
確かに毎日の電話が義務みたいになってるのはよくなかったね

とはいっても、
お互いが楽しく過ごせた遠距離恋愛3〜7ヶ月目。

遠距離恋愛の理想形ができあがった貴重な時期でした。

そして12月になり、
7ヶ月ぶりに2人は再会します。

たった1ヶ月ですが久しぶりのデートは最高でした。

が、しかし、
実は、直接会うが故のツラさもありました…

続きはこちら↓

【体験談】遠距離恋愛が始まって7ヶ月ぶりの再会|会う瞬間の感動 x 再び離れるツラさ前回↓ https://xn--y8je7ce5033c7vght0a.com/enrenfirstyear2/ 遠距離恋愛...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です