私たちの4年間

【体験談】遠距離恋愛から逃げて過ごした1年間(〜遠距離恋愛開始前)

前回↓

【体験談】遠距離恋愛が決まった瞬間から温度差はあった付き合い始めてたったの2ヶ月、 当時高校3年生の彼氏(しの)から衝撃の告白が。。。 本当に↑こんな感じ。突然の告...

しのがアメリカの大学に進学することになり、
遠距離恋愛が決まりました。

しの
しの
よっしゃ!アメリカの大学目指してがんばるぞ!!

しのが「アメリカの大学に行くこと」にワクワクしている一方で、

りんご
りんご
あ、終わった…自然消滅するんだろうなあ

りんごは遠距離恋愛が決まった瞬間から「自然消滅」を想定していました。

そんな2人の遠距離恋愛が始まるまで約1年

温度差が大きく開いた状態で2人はどのような1年を過ごしたのでしょうか。

結論から言うと、
「遠距離恋愛」から逃げて過ごした1年でした。

遠距離恋愛決定〜開始前までのあらすじ

遠距離恋愛が決まったのが2人が高校3年生の6月
遠距離恋愛が始まるのが高校卒業後の5月

実に1年、
遠距離恋愛が始まるとわかっていながら付き合う、
そんな不思議な交際をしていました。

遠距離恋愛が決まっても変わらない2人の関係

「1年後には遠距離恋愛が始まる」

そんな状況でも2人の関係性が変わることはなく、
それまで通り変わらず仲良くしていました。

一緒に受験勉強をして、一緒に帰る。
月に1回はどこかにデートしに行って思い出づくり。

普通の高校生カップルです。
1年後には遠距離恋愛が始まるとは思えないほど普通のカップルでした。

りんご
りんご
パンケーキ食べいこ〜
しの
しの
いいよ〜

なぜ2人は、
1年後には遠距離恋愛が始まるとわかっていながらも、
ここまで普通でいられたのでしょうか。

答えは簡単です。
遠距離恋愛から逃げていた」からです。

遠距離恋愛が始まることは忘れて、
その瞬間瞬間をただ楽しんでいました。

しかし、遠距離恋愛が近づくにつれて徐々に違和感が…

しかしもちろん、
遠距離恋愛を忘れていられるのも時間の問題

遠距離恋愛の始まりが見えてくると2人の関係性にも違和感が出てきます。

りんご
りんご
パンケーキ食べいこ〜
しの
しの
いいよ〜
りんご
りんご
あ、もう最後かもね…
しの
しの
え、あ、うん…

こんなどこか気まずい関係性が続きますが、
「遠距離恋愛」の話題はありませんでした。

直前になっても「遠距離恋愛」から逃げていたんです。

彼氏(しの)の遠距離恋愛開始前の感情

しの
しの
普通に仲良くしていればいいんだ。普通に、普通に…

「普通に仲良くしていれば、遠距離が始まってもそのまま関係が続く」
↑しのは漠然とこんなことを思っていました。

根拠はありません。

ただただ、普通の彼氏を装っていました。

彼女(りんご)の遠距離恋愛開始前の感情

りんご
りんご
まあ無理なんだろうなあ。でもとりあえず今は楽しもう。

りんごは遠距離恋愛に関しては完全に諦めていました。

でも、今は楽しいから別れる理由にはならず、
遠距離恋愛のことは気にせず普通の彼女を演じていました。

遠距離恋愛開始前にこうしておけばよかった(後悔)

表面上はただただ仲のいい普通のカップル。

しかし本当は、
彼氏は遠距離恋愛が始まっても続くと思っているのに対して、
彼女は遠距離恋愛が始まったら終わりだと思っている。

正反対の本音。

しの
しの
相変わらずの温度差…

どんどん温度差が開いていっているようにも見えますが、

実は、
この「遠距離恋愛開始前の中途半端な関係性」に後悔はないんです。

というのも、
遠距離開始前に遠距離恋愛のことは考えても解決策は出てきません。

考えるだけ無駄です。

この時期は私たちのように、
「遠距離恋愛」のことは一旦忘れて、今ある現状を楽しんで正解です。

とは言っても、
遠距離恋愛から逃げて忘れていられるのも時間の問題。

遠距離恋愛が始まる直前になれば、
今度はむしろ「遠距離恋愛のことを考えずにはいられない」状態になります。

遠距離恋愛という現実に向き合わざるを得なくなったしのとりんごはどうなったのでしょうか…

続きはこちら↓

【体験談】遠距離恋愛が始まるまで1ヶ月、ここまでくると寂しさからは逃げられない 前回↓ https://xn--y8je7ce5033c7vght0a.com/beforeenren2/ 2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です